研修規約

研修規約 ~お申込みの前に必ずお読み下さい。~

  1.       参加費用に含まれるもの 
    現地での交通手段にかかる費用、ホームステイ費用、ホームステイ中の食事、ホームステイ以外のホテル宿泊費、各施設入場料、事務連絡費、説明会費用

  2.     参加費用に含まれないもの 
    パスポート作成費用、ホストファミリーとの外出にかかる自分の分の費用、各プログラム説明に明記してある、個人負担の食費、滞在中のお小遣いやお土産などの個人的出費、集合場所までの交通費、海外旅行傷害保険、自由時間中の食事代等

  3.    キャンセルについて 
    参加費用は旅行費用と研修費用に分けられます。研修費用部分の取り消しに関しては、それぞれの研修によって違います。旅行費用部分の取り消し費用は、旅行業約款の規定に基づき、下記のように定められています。

  4.  旅行中止について 
    各プログラム説明に明記した最少催行人数を満たない場合、旅行の催行を中止することとなります。この場合は研修旅行開始日からさかのぼって
    3週間前に連絡させて頂き、お預かりしている研修代金を全額返金致します。

  5. 天災地変、戦乱、暴動又はストライキ、テロ、空港閉鎖、連邦政府や州政府の命令、裁判所などからの命令、伝染病、による隔離等による研修旅行日程の変更や中止に関しては、当センターは責任を負いません。また、教育プログラムの趣旨を理解せず、国際交流を行うために当センターが定めたルールを著しく違反する場合、警告をうけた後の改善がみられない場合は、途中のプログラム参加中止となる場合もあります。この場合の費用は全て自己負担になります。天災地変、戦乱、暴動又はストライキ、テロ、空港閉鎖、連邦政府や州政府の命令、裁判所などからの令、伝染病、による隔離等による研修旅行日程の変更や中止に関しては、当センターは責任を負いません。

キャンセル期日

キャンセル料金
申込み日より31日前まで 企画料金に相当する額
旅行開始日の前日からさかのぼって30日目まで 研修代金の20
旅行開始日の前々日及び前日 研修代金の50
旅行当日の旅行開始後の無断キャンセル 研修代金の100