看護学科海外研修

  限りなく現場レベルまで入り込む、実践型看護学科海外研修プログラムです。
世界の中でもとくに進んだアメリカの看護施設・設備を視察して回り、さらに研修生として臨床看護の現場で実際に研修していただきます。ホスピスでの研修は忘れられない貴重な経験となることでしょう。

 

  • 対象 短期大学生・専門学校の看護学科生
  • 人数 10人より催行
  • 場所 アメリカユタ州ソルトレイクシティ近郊
  • 出発時期 1月
  • 期間 10日間  
  • 宿泊 ホームステイ・ホテル
  • 食事 全ての食事が含まれます。
       (但し、ロサンゼルス空港での乗り継ぎの際と、ディズニーランド内での食事を除く。)
  • 引率 当センタースタッフが出国から帰国までの全行程を引率します。
  • 集合・解散 成田空港
  • 看護学科 海外研修プログラムの特徴
  • ①全米でもハイレベルなユタ州の大学病院を視察してまわります。
    ②現地の看護大学のクラスを聴講したり、看護学専攻の大学生と交流を行います。
    ③アメリカ人家庭の英語だけの環境でホームステイ
    ④看護学の専門用語や現場で使われる英語に絞ったESLプログラムに参加します。
    ⑤医療福祉関連施設でボランティアを行ったり、臨床看護学を実体験します。
    ⑥看護学専攻海外研修プログラム修了証書が授与されます。
    ⑦プログラムの終りにはディズニーランドでお楽しみ下さい。

    kango31.JPG